みるくの好きなもの、好きなこと、感じたことをのせていこうと思っています。皆さんもご意見くださいね♪



プロフィール

みるく

  • Author:みるく
  • みるくの好きなもの感じたことなどのせていこうと思います。よろしかったらコメント書いてくださいね!まってま~す!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


美術館
PA0_0156.jpg


今回の旅の目的の1つ!~ここは、相田みつをさんの美術館です。
国際フォーラムの中に移転していました。以前からずっと行ってみたかった所なんです。

http://www.mitsuo.co.jp/museum/

みつをさんの書を知ったのは、母を亡くした時でした。
仲良くさせていただいていたお姉さんみたいなお友達からみつをさんのはがきを頂いたのがきっかけでした。
「つまづいたっていいじゃないか にんげんだもの」でした。
なんだか肩の力がフ~~ッと取れて心を軽くしてくれました。

それから1年も経たない時に熊本で個展があり見るために出かけていきました。それまで本やはがきでしか見たことがなかったので相田さんの作品の大きさ・そこから受けるパワーに圧倒されて・・作品の前でぽろぽろと涙があふれて~泣いてしまいました。
一緒に行った主人はきっと困っていたことと思います。

PA0_0160.jpg

今回の展示のテーマは「めぐりあい」をテーマに集められた作品の数々でした。美術館は、のんびりとした時間が流れていて、みつをさんの作品に対する思いを語ったCDが流れている部屋があったりして何時間も楽しんできました。

そしてやっぱり作品の前では涙があふれてきました。
私のめぐりあいは、やっぱり相田みつをさんの書との出会いは大きいものだったな~と思います。そして私を支えてくれる友達との出会い主人との出会いなど大切にしたいな~と思いました。

桜が飾られていたり、書いたり遊んだりできるコーナーもあったりしたんですよ!みつをさんのまだ知らない書との出会いもあったりして今回の旅でやっぱり行ってよかったな~と思う心に残る場所でした♪
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
みるくちゃん、相田みつをさんの大ファンだもんね。直に数々の作品に触れ合えて、涙と共に心に燻っていたものが流れ出たことと思います。私は沢山の作品を知らないけど、独特の相田みつをワールドがあり穏やかな気持ちになれるよねぇ。寛大で柔らかな優しさを持ち合わせた方なんでしょうね。
【2006/04/08 18:51】 URL | メロ #aiMm5YXE[ 編集]

あ、メロちゃん、オッスv-222v-398
みるくちゃん、ひさしぶり~♪
そうか~、相田さんとの出会いにはそんなエピソードがあったんだね。相田みつをさんのファンってたくさんいて、わたしの兄夫婦も結構好きみたいなんだけど、わたしはいまいちなのよね。でも、みるくちゃんの好きになったきっかけを知れて嬉しいv-290。みるくちゃんの色んな文章を見ていると、いろんなところにお母さんの話が出てきて、みるくちゃんって本当にお母さんのこと大好きだったんだな~って思うv-22

他の日記に関する感想も書きたいけれど、今日はこれからまだお風呂に入ったりするので、この辺で。
最近ね、わたし、めちゃめちゃ仕入れモードなのw。色んなもの見ると、「コレ、売れるかも!」と思って、値段を吟味しながら買い物してしまうv-411
今日はね、宮島に家族で花見に行ったんだけど(なんと生まれて家族(4人)での花見は初めてだったよ!)そこでも仕入れしたで(笑)。キレイな日本人形とかがとっても安く売ってあったの!これは絶対に売れるwww♪

そうそう、みるくちゃんのマイケルとの旅行を見て『アメリ』を思い出したよ!『アメリ』観た??
それから、このブログ。
http://www.20six.co.uk/negrito
めちゃめちゃ可愛いのだ☆!
【2006/04/09 01:55】 URL | とぽ #P/xamnEc[ 編集]

そうそう、下のブログの墨壷見ても、お、めっちゃ高く売れそうって思ったヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆v-238
【2006/04/09 01:58】 URL | とぽ #P/xamnEc[ 編集]

 そう言えば、私の母親もファンでした。でも、息子の私は、作品集の本をパラパラと見たくらいなのですが…。
 書の内容は難解で解り辛いのですが、あの何となく味のある字体は好きです。
【2006/04/09 20:00】 URL | owarino-kumasan #cbmhsiAM[ 編集]

素敵ね。
字って絵から生まれているって実感できますね。
字が美しく書ける人羨ましい。
暮らしの中でも「筆」って必要でしょ?私はいつも惨めな気持ちになります。
【2006/04/09 23:15】 URL | suechan #7L96pkCU[ 編集]

今日バンド練習の行きしなにバスにみるくちゃんに似た人がいた!v-10
【2006/04/09 23:44】 URL | とぽ #P/xamnEc[ 編集]

◆メロちゃん~そうなんですよ~癒される場所でした。みつをさんは・・自分の失敗した作品が人目にふれるのを嫌がり、山積みされた失敗作は自分の手でドラム缶に火をつけて燃やしておられたらしいです。そのことを書かれたものもありました。今は館長さんは息子さんですがその情景の思い出が書かれていました。みつをさんの色々な人柄がうかがえました。

◆とぽちゃん最近あまりねっとに出てないかな?なんて思っていたら・・・仕入れとか色々と忙しくやっているのですね~お花見も家族で楽しめてよかったですね~宮島は桜の季節になると綺麗なのですね~人も多かったかな?!
墨つぼは・・そりゃ~博物館ものですもの~きっとお高いでしょう~笑
アメリみたよ!フランスの映画だったよね~
この旅では何か人形つれていこうと思ったんだ~笑

日曜はバンドだったんだね~私に似た人・・・結構いるらしい・・・色々なところで言われたことある~笑

◆owarino-kumasanお母様も本を持っていらっしゃるんですね~kumasanって何歳だったかな?あと20年くらいしてまた読み返したら・・・ハハ~~ンなんてことが色々と出てくるかもね~味のある文字からにじみ出るものってあるよね!

◆suechan~味のある文字からも色々な思いがにじみでていますよね!真似て書いてみたりしていますがなかなかうまくはいきません~
相田さん独特の世界があるからこれだけ沢山のファンがいるのでしょうね!
【2006/04/10 08:21】 URL | みるく@管理人 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。