みるくの好きなもの、好きなこと、感じたことをのせていこうと思っています。皆さんもご意見くださいね♪



プロフィール

みるく

  • Author:みるく
  • みるくの好きなもの感じたことなどのせていこうと思います。よろしかったらコメント書いてくださいね!まってま~す!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランタン23
P1010075.jpg

フフフ・・・命名上手なメロちゃん何ってつけます?
愛嬌のあるお人形でしょう~毎年色々な場所で見るランタンです。
今年はめがね橋のそばにいました。

他にもめがね橋に近いということでお魚や鳥のランタンもありましたよ!やっぱり夜はランタンの灯りがはえてきれいか~
P1010073.jpg


P1010072.jpg

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
ランタンって、張りぼて?なんかな?
青森のねぶたと構造は同じなのかな?
でも、どちらも土地の色が出ているようで興味深いです。
【2006/02/15 15:09】 URL | suechan #7L96pkCU[ 編集]

suechan~ねぶたの灯りもきれいですよね。実際にみてないけど近くでみたら迫力あるんでしょうね。
ランタンは、私は絹かなにかかしら?と思っていたけど雨があたっても大丈夫みだいですよ。

ビニールかな?とも思うけどテカテカした灯りではないんですよね~不思議!今度触ってみようかな?!フフッ
【2006/02/15 16:44】 URL | みるく@長崎 #-[ 編集]

ねぶたのお人形、子供の頃お土産でもらったことあるよぉ~♪

さてさて命名ですか。
下画からいってみましょう(^O^)/
下画『空飛ぶ鯉軍団』
中画『不死鳥鴨【不死鴨】』
上画『僧侶になれた三つ目小僧』これにはいわれがありまして、三つ目小僧は二つの目で過ごしている時は、とても心優しい少年でしたが独りぼっちでした。それは第三の目は夜になると勝手に目覚め狂暴な小僧と化し、村人達を傷付け悪さをしていたからでした。何も知らぬ昼間の三つ目小僧に親切な村人がおそるおそる教えてくれました。三つ目小僧は、山を越え谷を越えて幾晩も眠らず神様の元へ歩き続けました。
「神様、僕は眠るともう一人の僕が目を覚まして人々に悪事を働いてしまうようです。どうか僕から眠りを取り上げて下さい。償っても償え切れるものではありませんが、人々に償いたいです。僕の第三の目を封じて下さい」
神様は三つ目小僧を優しく包み、眠りを奪わず第三の目を封じてくれました。
それからと言うもの、村人達のために朝から晩まで寝るのを惜しむように身を粉にして働き続けました。
月日は流れ、村人達に慕われる僧侶になれ皆の幸せに生涯を捧げたそうです。

全てメロちゃん作です。苦肉の即興作です(^_^;)暮々も本気にしないで下さい)^o^(
【2006/02/15 18:06】 URL | メロ #aiMm5YXE[ 編集]

メロちゃん~最後読むまでは・・・そんな伝説があるんだな~なんて思っていました。苦肉だなんて~すごい作品ですよ!絵本ができそうですよね。
メロちゃんピアノ弾く時もストーリーとか作りながら弾くのかな?!
【2006/02/16 08:14】 URL | みるく@長崎 #-[ 編集]

駄作に付き合ってくれてありがとう(^_^;)
うん、あるよ(^-^)
例えば、ベートーベンの『エリーゼのために』ここは部屋で独り苦悩している姿を・ここは届かぬ思いをこんなに愛してるのにって情熱の限りをって感じ。特にストーリーのないものは自分なりの感情を込める時もあるよ。ドビッシーの『版画【グラダナの夕暮れ】』なんかは面白いんだよ。スペインのグラダナ地方は霧が多い土地なんだって。ここは深い霧の中から教会の鐘が鳴って、なんてイメージして演奏するの。機会あったら聞いてみて(^_-)-☆きっとなるほど~って思うよ♪
【2006/02/16 13:40】 URL | メロ #aiMm5YXE[ 編集]

◆やっぱり~そっか~そんな風な感じがした。
私もクラッシックとか聞いていたら情景やストーリーを思いながら聞くところがあります♪
エリーゼのためには、なんだか切ない思いっていうのがありますよね~

ドビュッシー好きだけど・・クラダナの夕暮れってどんな感じかな?今度探してみますね~♪
【2006/02/16 17:08】 URL | みるく@長崎 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。