みるくの好きなもの、好きなこと、感じたことをのせていこうと思っています。皆さんもご意見くださいね♪



プロフィール

みるく

  • Author:みるく
  • みるくの好きなもの感じたことなどのせていこうと思います。よろしかったらコメント書いてくださいね!まってま~す!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


出かけてきます
P1010083.jpg


こんなに暑いと・・・こんな画像みると・・・気温が下がった気分になりますよね~♪どうかしら?笑

右の黒い点が・・・私です・・・北海道のキロロスキー場です。

あ~~~また元気になったらスキーにも行きたいし!
暑くギラギラ照るつける沖縄にも行ってダイビングもしたいし!
おなかいっぱいおいしいものも食べたいし!
世界中も旅してみたいし!
ちょっとスリムな(??)素敵なマダムの服もほしいし!

楽しいことを沢山夢見て、ちょっと静養にお出かけしてきます!
服装は、ジャ~ジで、避暑地で合宿気分♪

こんなに心が弱虫になった時は、友達からの応援の一言がとても心強く思えたり!親の愛を思い出したり!と自分の心の中を見つめ返す数ヶ月だったような気がします。

絶対また元気になって戻ってくるからね~♪
支えてくれたすべての友達に!ありがとうね~o(^-^)o
スポンサーサイト

よか~(^○^)
PA0_0001.jpg


長崎弁で「よか~」という言葉があります。
これには、すごく沢山の意味合いがあるんですよ!

◆よい=ここには赤い花がよか~

◆いらない=今おなかいっぱいやっけん、私はおまんじゅうよか~

◆OK=ここに車ば 止めてよか?(語尾を上げる) うん よか!(語尾を下げる)(両方使うね)

◆快適=あ~クーラー丁度よか~

◆しなくていい=その箱は、上にあげんちゃよか~

◆遠慮=わざわざ準備せんちゃよか~(しなくていい)

◆うらやましい=その服よか~家族旅行に行ったと?よかね~

よか!という言葉だけで本当に様々な意味合いがあるんだよ!面白いね!やっぱい・・長崎弁は、よか~~笑

長崎弁
TS320325.jpg


長崎弁は、よかよ~~~
他県から長崎へ転居してこられた方が、長崎弁や長崎の習慣にカルチャーショックを受けたということで本を出された。その本がよく地元のテレビやラジオで話題に上る!さださんも同じようなことを言っていた・・・

シトラス~ミント~アイドンノ~何だか長崎弁は、爽やかな風が吹くようだと。笑 町を歩いていても、このような爽やかな言葉が吹き抜けているらしい・・・笑

シトラス=○○している(こんげんところに 工事ば しとらす 違うとに~)みたいな・・・

ミント=見ないで!(もう~はずかしか~そんげんところからみんと!)
(化粧ばしよるときに 横から見んと!)

アイドンノ~=あいどんは・・あの人たちという意味だから
(あいどんの 集まって どっか行きよった)
まあ~これは、男の人の言葉ですね!

フフフ・・・方言は・・・おもしろか~(^○^)

くんち
nigiwai.jpg


さるく博に最近いってないから~ねたがなくなってきました~
昨日テレビを見ていたら・・・もうくんちの練習が始まっていました。今年は、くじらの潮吹きが出るようですね~写真を探したのですが、みつからなかった~可愛い子供のくじらもいたりするんですよね!

この時期長崎の街中を歩いていたら・・・練習している踊り町の人にバッタリ出会ったりします。街中でも披露してくれることもあるんですよ!

くんちの時には、まきものをしてくれるのですが・・・
それぞれの踊り町で様々な「てぬぐい」を作ったりされるのですよ~
tenugui.jpg


今から秋のお祭りが楽しみです~~♪

飴屋の幽霊
PA0_0017.jpg

飴屋の幽霊というと長崎では、よく知られている話です。

毎晩、飴を買いに来る母親がいるので、不思議に思った人がその母親について行ったらお墓についたんですって~

お墓の中で生まれた赤ん坊のため母親の幽霊が夜な夜な飴を買いに出てお乳の代わりに与えていたというお話です。

ここまでは、私もよく聞いていたのですが、この話には続きがあって、赤ちゃんの面倒をみてもらえるようになったのでお礼に現れて、ここに掘ったら水がでるからと言って・・・

写真の石は、小さな通りの片隅にあるのですが、ここにその井戸があったそうなのです。母が子を思う愛情深いお話ですね。
この井戸は、長崎が渇水になっても水が切れたことがなかったそうです。
詳しいお話はhttp://www1.cncm.ne.jp/~k-naoya/page013.html

亀の形のお墓だよ
PA0_0007.jpg


寺町でみつけた変わったお墓です。

亀の形をしていました。

首をさわるとユラユラとゆれるのですよ~
言われなどは、忘れてしまったけど、印象に残ったお墓です。

大徳寺の梅が枝餅屋さん
しばらくネットする気になれなくって書いてませんでしたね~時々思い出したように開いてくださっていたお友達ありがとうございます。

今日ご紹介するのは、奥丸山のコースの中の大徳寺です。
長崎の七不思議の中に「寺はないのに大徳寺」という言葉があるんですよ。今はお寺はないのですが昔ここにお寺があったそうです。
今は神社がちょっとと・・・・この梅が枝餅やさんは、ずっと変わってないようですよ~♪

このように梅が枝餅やさんがあるんですよ~
看板に味があるでしょう~♪
昔は、この境内から長崎の港が見下ろせたようですよ~
外国人の人たちが散策したり、デートスポットにもなっていたようです。おいしい餅を食べながら、海にうかぶ船を見ていたのでしょうかね?!

この梅が枝餅屋さん、その当時かなりもうけたらしくって・・・
仕事に使う色々なものを銅で、お店のマーク入りでこしらえていてそれを大切に今も使っていて、みるものみるもの古い良さを感じました。
PA0_0035.jpg


PA0_0032.jpg



へいふりざか♪
TS320812.jpg


へいふりざかです。
え~~なんてよからぬことを考えたでしょう~笑

文字にすると・・・
「幣振坂」って書くんだよ!
長崎にこの幣振坂っていうのが何箇所かあるんです。

へいっていうのは、神主さんとかが振るビラビラしたものがあるでしょう~あのことですって!
掛け声をかけて、御幣を振って皆で息をそろえながら
物を運んだりしたそうです~♪

寺町界隈
TS320831.jpg


この寺町界隈は、ちょっと歩くとするにお寺があって10以上のお寺が並んでいます。

ここは晧台寺の中です。
どこのお寺もあじさいが綺麗に咲いていました。

この観音様がなんとも可愛くって気に入っちゃいました。
いつか描いてみたいな~と思います。
TS320828.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。