みるくの好きなもの、好きなこと、感じたことをのせていこうと思っています。皆さんもご意見くださいね♪



プロフィール

みるく

  • Author:みるく
  • みるくの好きなもの感じたことなどのせていこうと思います。よろしかったらコメント書いてくださいね!まってま~す!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


興福寺
P1010003.jpg

ここが黄檗宗の興福寺です。
皆さん歴史で習ったと思います「隠元さん」がいらしたお寺です。
隠元さんを迎えるにあたって色々な準備がされたそうですよ!

隠元さんが持っていらっしゃったものに、インゲン豆、胡麻豆腐、ダイニングテーブル、印鑑、木魚などなど~

ダイニングテーブルは、人は上も下もなく皆共に食事をしましょう~ということだったそうです。

隠元さんが長崎に来るということは、ローマ法王が長崎に来ることくらい・・・その宗派にとっては歴史も変わってしまうくらいのすごいことだったらしいです。弟子の人も一緒に動いてきたりするそうですからね~

写真は、今年のランタンフェスティバルの時に写した写真の方が良くうつっていたからそちらを紹介しますね~♪山門も素敵でしょう~

P1010002.jpg

歴史の深い~大きなお寺でした。
お寺の上にひょうたんが見えますか?!これは火除けの意味があるそうです。
唐寺では、よくみかけます。火事になるとこのひょうたんがパカッと割れて、中から水が出て火事を防ぐといういわれがあるそうですよ~♪味わいがありますね!
スポンサーサイト

長崎鯛の塩釜焼き~☆
PA0_0004.jpg


↑なんじゃらほい~?!って思った?
さるく博で崇福寺の近くを歩いていたら、突然ガイドさんが店の前で立ち止まり音楽を流し始めました。どこかで聞いた音楽です。

それはCMの音楽でした。皆一度は見たことあるのでは?
「長崎鯛の塩釜焼き~☆」とか言いながら皆でビールを飲むの!

ここの店の人が作りかたの指導をしたそうですよ~♪

店の前には、ビール会社と鯛の塩釜の大きなポスターも貼ってありました。
ネットでCM製作の裏話など見れますよ!↓
ここがCMの裏話・・・クリックしてね!

動画がね~~ここは、動画が見れるからクリックしてみて~
スタジオで撮ったらしいんだけど・・・外を通る路面電車が動く様子など細かくできているんだよね~♪

コウモリさん~☆
koumori1.jpg

逢いたかったよ~コウモリさん!
寺町を回るコースだったから・・・その中のどこかで会えるのではと思っていたけどありました!ありました!

地元の人がみると・・・「ををっ☆」って思うでしょう~♪
地元の有名カステラやさんのCMに出てくるこうもりなのですが・・・
(そのカステラ屋さんのマークにもなっているんだよね!)
まあ~ここをクリックしてみてくだされ~↓
http://www.castella.co.jp/

このコウモリさんがいるのは・・・崇福寺ですよ!
PA0_0001.jpg


この山門を入って長い階段があります。その上には国宝の第一峰門(さすが国宝といわれるだけあって、すごい綺麗なつくりをしていました。)
mon2.jpg


カステラ屋さんとこのお寺とは深いつながりがあるようで・・・まあ~詳しいことはここを読んでみてくださいね!実際に発見すると嬉しいものですね!↓
長崎は、こんなに素敵なお寺が沢山あるんですよ~♪
http://www.castella.co.jp/fukusaya/fuku4.shtml


高島秋帆
高島だいらって聞いたことありますよね~?!
それなのに・・高島秋帆(たかしま しゅうはん)ってあまり聞かないですよね~?!(私だけかしら?)
長崎にこんなすごい人がいたんだな~って知ることができました。

高島平の地名は、この人の名前からつけられたもので長崎出身の人なのですよ~♪この人が秋帆さんです↓
PA0_0060.jpg


日本で最初の西洋砲術家です。
正覚寺のちょっと上に「雨声楼」(うせいろう)と呼ばれたお屋敷がありました。そこに4年半ほど住んでいたそうです。

お父様はその当時町年寄(今の市長さんみたいな存在)だったらしく秋帆も幼い頃から、西洋に開かれた色々な文化を父の側でみてきたということです。
PA0_0061.jpg


このお屋敷はとても広く、砲術練習場や砲痕石などがあります。
PA0_0057.jpg

自分の家の中で砲術の練習ができるなんてすごいことですよね!

その当時戦いは、日本は刀で行っていたけど、そんなことでは西洋に負けてしまうといって幕府に意見書を提出して、今の高島平の場所で洋式砲術の公開演練を行なったということです。幕府からも秋帆は大切にされたのだが、それをねたむ人もいて・・・

その人たちの陰謀で、罪もない根も葉もないことで捕らえられてしまう・・・・しかし、15年ほどの後、時代も変わりまた幕府の砲術訓練に力をつくしたということです。

歴史など・・苦手な私が書いたので間違いなどあったらごめんなさいm(__)mこのような人が長崎にいたんだな~ということあまり知られてないですよね!

ボランティアガイドさんが熱く語ってくださいまして~私も郷土の歴史をもっと知りたいな~と思ったしだいです!

正覚寺
また今日もさるいてきたとよ~(^^♪

電停の名前・・・終点に「正覚寺」というのがあるんだけど・・・
お寺がどこにあるのか?地元のお友達ご存知でした?
私は、今日初めて知りました。

電停からちょっと上ったところです。
これが門!
PA0_0071.jpg


お寺では丁度法要があっていましたので、中に入ってじっくりと見ることができませんでした・・残念

PA0_0068.jpg


お寺からちょっと上がる道沿いに溝があって・・・溝の底は石畳でした。
PA0_0065.jpg


なぜわざわざ石の底がひかれているかというと・・・
その当時コレラが流行って・・・上の方に住む人たちだけではなくて下の方の人にも広がったらしいのです。それを食い止めるために生活排水が土に入っていかないように、溝に石畳を引かせて土に入っていかないようにしたらしいのです。
今も尚そのまま使われているのがすごいですね!

食べきれる?!
TS320706.jpg


さるく博のネタがだんだんとなくなってまいりました~♪

この写真は・・・駅前の商店街を歩いている時に見つけたものです!
スンゴ~~ク、でっかくってびっくりしたとよ~
店先にど~んとおいてありました!

PA0_0085.jpg


長崎駅の写真で~~す♪週末は、コンサートやイベントなどあって賑やかなんですよ!

栗饅頭
PA0_0000.jpg


長崎のお菓子というとカステラが有名ですが・・・
ここの栗饅頭もなかなかおいしいのですよ!
大きな栗がコロン♪と1個しっかりと入っているお饅頭です。

大きさも様々・・・値段も色々・・・↓120円から1000円まで大きさにより値段も様々です~
pa0_0002.jpg


食べてみたくなったでしょう~

PA0_0001.jpg

↑このレトロな広告の「栗王子」素敵でしょう~笑
大正12年当時のシンボルマークだそうです。
是非、栗王子のページもご覧ください笑o(^-^)o
ちょっと下のURLをクリックしてみんね~~(^^♪

http://ns.vidro.ne.jp/kuriman/ouji_f.htm

以前も紹介しましたが・・・長崎の凧を「ハタ」といいます。
PA0_0069.jpg


写真の左上にある白い四角い凧がありますよね~
それが長崎の「ハタ」です。
しっぽがないでしょう~右に左にと自由に操り、相手のタコ糸を切ったりして戦います。

実際に上げさせてもらったのですが、かなりの力でひっぱられました。
ひっぱると、てっぺんがむいている方向に進むんですよ!

そして何だか不思議な形の凧があるでしょう~
それは長崎の島「五島」の「バラモン凧」です。

「バラモン」とは、五島で「活発な、元気のいいこと」をいうそうです。
下のほうに、武士の兜の姿が描かれており、羅生門の鬼退治の伝説を表現しているそうです。色彩も鮮やかですね!

諏訪神社
TS320365.jpg

ここは諏訪神社です。1625年に作られました。
皆「お諏訪さん」と呼びます。今でもこの鳥居は大きいな~と思うのですが、昔の写真をみてもそのまま変わらない・・・すごく大きな鳥居なんですよ!

外国の人たちにとっても諏訪神社はとても魅力的なところだったようで観光地としても訪れていたようです。英文おみくじもあります~

石で作られた噴水!当時のものを再現して作られたということです。
今では、池に噴水というのは、あまり違和感がないのですが・・・

引力に逆らった噴水はやはり西洋風ということで日本の庭には、ちょっとミスマッチらしいのです。よく考えるとそうですね~↓
ts320371.jpg


そして諏訪神社には、色々な狛犬がいます。
トゲ抜き狛犬・カッパ狛犬・願掛け狛犬・止めごと成就狛犬・病魔除け世間犬などです。↓この狛犬は、向きを自由に変えることができました。
PA0_0025.jpg


他にもザルにお金を入れて・・・水で洗ってお願いすると増えるとか・・・そんな場所もあったりするんですよ~
諏訪神社は広くて・・・緑がいっぱいですo(^-^)o

休石
TS320549.jpg


休み石です~今では、少し埋められてしまって地面の上に出ている部分は少ないらしいのですが・・・もっと背中の高さまであったらしいですよ!

背負っている荷物をこの上にのせて・・・ちょっと肩を休ませるための石だったということです。

駅の近くには、これに似せて腰掛けることができるような「休石」の新しいのが設置されていました。

昔の人たちが・・・ここで休んだんだな~なんて思うとその時代へと急にタイムトリップしてしまいます~♪笑

中町教会
TS320702.jpg

白い教会素敵でしょう~長崎駅から歩いて行ける「中町教会」です。
ここは、先輩の先生が結婚式をあげた教会でもありますから・・・中に入った覚えがあります。

ここの十字架にかかるザビエルの「ほほえみの十字架」は、本物のレプリカでそれもここ長崎にしかないとかいうことでした。本物からは、ザビエルが亡くなった時に血の汗が流れたと言われていました。
ネット検索かけてたら本場の十字架が見れました。http://www.cac-net.ne.jp/~inui/sub6.htm

中町教会の中は↓
TS320692.jpg

素敵な教会でしょう~

ステンドグラスも綺麗ですよ~これは、ファティマの牧童ですね!
TS320691.jpg

TS320684.jpg


心静かに日頃の感謝とこれからの健康を祈ってきました(^^♪

初めての地
外国からの色々なものは・・・長崎を通ってやってきたんだな~というのが良くわかるんですよ!
「○○発祥の地」という碑があちこちにあるんです~♪

PA0_0037.jpg

↑わが国ボーリング発祥の地!

PA0_0068.jpg

↑気球といっても今の気球のように素敵なつくりではなくて、簡単なものだったらしいです。

その気球が舞い落ちた先が火事になってしまったらしくそれから気球は禁止されたらしいですよ~笑

PA0_0070.jpg

↑鉄道発祥といえば・・・新橋~横浜とか思うでしょう~
ここ長崎では、上海万博で使われた蒸気のアイアンデューク号が初めてこの地を走ったらしいです。

グラバーさんが輸入し、大浦海岸通りに約400メートルの線路を敷き走らせて見せたということです。

そのほかにも色々な「○○のはじまり~」などが長崎はいっぱいです!
ネットで検索したらこのようなものがありましたよ!
http://www.ktn.co.jp/kotohajime/kotohajime3.html

素敵な眺め
TS320588.jpg

↑よかながめやろう~♪
ここからの眺めは・・・きっとさるく博の人しか見れん眺めやろうね~
右の山が稲佐山~中央の赤い橋が旭大橋~右の中央とがった建物が西坂の丘に建つ教会だったりします。↓

TS320557.jpg


ボランティアガイドさんが・・・どんどんお墓の中へ歩いてゆく~皆その後を続き、息を切らしながら坂道を上がっていった。

「え~~まだ上ると~~」などと言いながらどんどんついていった。

TS320594.jpg

↑N○Cテレビ局の上の方には、こんな観音様がいらっしゃるお寺があるのをご存知ですか?!その裏手に出るコースでした。
またそこからの眺めは、いつもの長崎とは違った光景に見えました。

今の長崎の平野部分は、ほとんどが埋立地です。
あのあたりまでずっと海だったんだな~などとその当時に思いをはせながら・・・長崎の街を眺めてさるいてきましたよ!
今のお寺が教会だった~なんて思うと、このコースにつけられた名前「長崎はローマだった~西坂の丘から愛と祈りの小経へ~」というネーミングもうなづけました!
お勧めのコースですよ!

26聖人
西坂の丘に26聖人の殉教の碑があります。
長崎駅の正面にあって歩いてもすぐですからこちらにいらっしゃったら是非訪れてみてください。

TS320559.jpg


↑ご像の中に小さい人が見えますか?
12歳や13歳の子供たちだったのです。京都から長崎までの1000キロの道のりを1カ月かけて歩いてきた26人。

裸足で歩き、耳もそがれたりして痛い思いもしていたでしょうに、この丘に着くと「私の十字架はどれですか?とニコニコして自分から十字架に駆け寄ったそうです」

宗教弾圧を受けても改宗しなかった信仰の深さはすごいですね。

いつもこの像は知っていたのですが、その後ろをじっくりと見たことはありませんでした。今回さるくで解説していただくと、裏にはこのように26個のぶどうがかたどられていたり↓
TS320562.jpg


京都から長崎までの道のりがかたどられているのを教えていただきました。↓
TS320563.jpg


地元の人でも結構知らない人が多かったのではないでしょうか?
皆さん知っとった?さるくでは、こうした色々な発見があって・・・おもしろかとよ!

「聖福寺」
TS320620.jpg

このお寺「聖福寺」に魅せられてしまいました~(^^♪

さるく博で、出あったお寺です。長崎にいるのに知らなかったな~
昔長崎は、沢山の教会が建てられていました。禁教令により教会だったところが壊されて・・・お寺に様変わりしました。とにかくお寺が沢山あるのですが・・・このお寺とっても素敵でした~♪

他にも色々な有名な唐寺はあるのですが・・・ひっそりとしていて古めかしくて、見るところ見るところ風情があってゆったりとした時間が流れていました。

TS320638.jpg

↑塀に色々なかわらが埋め込まれていました。

TS320635.jpg

↑色々なところに桃が・・・
中国では桃は縁起物らしいです。

TS320643.jpg

↑本堂にも桃が・・・

TS320637.jpg

またゆっくりと訪れてみたいステキなお寺でした。
映画の解夏でも撮影場所に使われたらしいですよ~(^^♪
こんな発見があるものですから・・・さるく博やめられません~~(*^^)v

ちゃんぽん
PA0_0041.jpg


ちゃんぽんを初めて作られた・・・四海楼です。
http://ns.vidro.ne.jp/shikairo/
↑ここを読んでいただくとよくわかると思うのですが・・・

学生さんたちにボリュームがあって安くて栄養があるものをということで考案されたものがちゃんぽんなんですね~♪

こんなに大きなビルになって・・・沢山のお客様が訪れています♪

和菓子屋さん
PA0_0045.jpg

和菓子屋さんにも見学に行きました。
飴細工の作り方なども説明していただいて・・・
↓この飴は、砂糖と水あめと水で作るらしいです。
煮詰め具合によって固まり方が違うから経験と職人さんの感で作られるらしいですよ~試食させていただきました。

PA0_0047.jpg

口の中で、トロリンという感じで溶けてゆきました。
お抹茶と一緒にいただくとおいしいだろうな~お茶にあう季節を感じさせるお菓子がずらりと並んでいました。

大きな飴細工もありましたよ~お祝いの時のお土産にされるんですよ!
PA0_0046.jpg



知っとる?
TS320394.jpg


長崎の人やったら・・・見たことあるよね~
他の県の人は、何かわかるかな?!

坂道の下の所でよく見かけますよね(^^♪

長崎は、坂道が多いでしょう!
ごみ収集とかが本当に大変そうなのよ~
この箱の中にごみを入れて坂道を引きずるんです。
車が入らない坂道や階段が多いんですよ!本当に大変なお仕事です。

色々な集配業務の皆さんもご苦労が多い長崎です!

長崎街道
TS320401.jpg

古橋です。風情のある石橋でしょう~♪
やっぱりこの橋も個人の方が・・・みんなのためにということで作られた石橋だったそうです。

TS320403.jpg

でもね~橋の上は・・・・何だか狭いでしょう~
それもそのはずですよね~1654年に作られたものですもの!
ここは長崎街道!長崎から外に出るには、この道しかなかったんですね

ゾウもラクダもこの橋を渡って江戸まで行ったらしいですよ!
そう考えると・・・・その時代の人たちがどんな格好で、どんな思いでこの橋を渡って行ったのかしら?なんて思いをはせながら眺めていました。

シーボルト
写真でお菓子の「おたくさ」をもらったのは、実はシーボルトの史跡めぐりをしたからなんですよ~
TS320381.jpg


「おたくさ」のネーミングの由来は?ってネットのお友達が話していましたが・・・シーボルトは、長崎に渡来し最愛の人お滝さんを日本妻として迎えられました。

植物学者でもあったシーボルトは、彼女の名前をあじさいの学名「ハイドランゲア・オタクサ」とつられたということです。

あじさいは、長崎の市の花にもなっているのですが、その花に似せてこのお菓子は、作られているんですね!

シーボルトと言ったら何を思い出しますか?
シーボルト事件とかでしょうか?
医者だったこと?
植物やその時代の人々の様子をおかかえの絵師だった川原慶賀に描かせたことかしら?
鳴滝塾もありましたね~

今回のさるくでもそのような話を深めて教えてくださいました。

とても優秀な医者だったことで出島から出て街中の人たちにも診療できるように許されたこととか・・・江戸まで上ったこととか・・・娘のイネさんも産婦人科医だったなどなどその当時を知るお話でした。

名前や資料館の場所は知っていたのですが・・・こんなにじっくりゆっくりとシーボルトのことを知る機会はなかったな~って思います。

今もネットで検索かけていたら、シーボルトとお滝さんのことについて研究している人のサイトがあったりしました。今回は駆け足で見てきたので今度はゆっくりと散策してみたいな~と思います。
写真は、旧シーボルト宅に建てられている像です。

車が・・・
pa0_0004.jpg


長崎のカステラ屋さんの車は・・・カステラ色だったりします~
見た目もカステラみたいでしょう~笑

お菓子といえば・・・今日のさるくでは、あじさいの花にみたてたお菓子「おたくさ」をお土産にもらいました。
PA0_0000.jpg

PA0_0001.jpg


お土産もらえるコースがあったりしてこれも楽しみで出かけます~♪

港周辺
TS320345.jpg

港から稲佐山を見た風景です。
大きなマンションは・・長崎出身の歌手「○山くんが最上階を両親にプレゼントした」とかいううわさが流れたこともありますが、定かではありません?!

あの稲佐山から長崎の街を見下ろすと夜景がとっても綺麗なんですよ~(^^♪
中腹にはいくつかのホテルがあって、夏はそこで研修があっていました。
夜景がとっても綺麗で・・・皆で窓辺に集まって夜景を見ていました。

最近は駅や港周辺にショッピングビルが建ち並んだこともあり、海辺を歩く人が多いですよね~私も海を眺めながらウロウロとこの界隈を歩くのが好きです♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。