みるくの好きなもの、好きなこと、感じたことをのせていこうと思っています。皆さんもご意見くださいね♪



プロフィール

みるく

  • Author:みるく
  • みるくの好きなもの感じたことなどのせていこうと思います。よろしかったらコメント書いてくださいね!まってま~す!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


レール
TS320361.jpg


駅から港まで、大通りから入ったところに遊歩道があります。
そこは、・・・昔はこのように線路が延びていました。

昔,上海航路が就航していました。
長崎から上海まで船で26時間
長崎から東京まで列車で36時間
東京へ行く方が時間がかかっていたのですね!

見送りに来た人が下駄履きのまま船に乗って上海へと向かったという逸話も残っているらしいですよ!

長崎県上海で・・・郵便物も届いていた・・・とか・・・笑

外国から船を使って入ってくる物資を、東京へと運ぶ線路だったらしいです。港から荷揚げされたものは、どんなものだったのでしょうかね?!

今みたいにクレーンがあるわけでもなく、沢山の人たちが船から陸へと荷物を運んでいたらしいです。港周辺も今とはぜんぜん違う光景だったのでしょうね~
スポンサーサイト

知っとった?
TS320344.jpg


長崎の港をご存知の方は、このオレンジ色の玉が屋根の上に乗った風景をご覧になったことありますよね~「ドラゴンプロムナード」という名前がついているってご存知でしたか?!笑

今回の港散策では、このドラゴンプロムナードの中に上って行きました。
知ってます?総工費32億円ものお金がかかったってことを!
びっくりですよね~^_^;
だって~これだけお金かけても活用されていないんですもの!

平成10年に完成したものだそうです。アメリカの人に設計を依頼したらしいのですが、おくんちの龍踊りをモチーフに作られたということです。

これには賛否両論あってね~こんなにお金をかけんでも~(ーー;)
とかお怒りの声も聞かれるんですよ!

中はこんな感じです。↓
TS320352.jpg


「これってなんですか?」などと質問もあったようですが、倉庫の上に広場を作ったような感じでした。活用されてなくって・・・私も初めて上ってみましたもの~

こんなにお金をかけて作ったんだからフルに活用していただきたいものです!
雨の日沢山の友達と子供連れで集まるのには良いのかも・・・・?!
さて~あなたなら・・・どうしたらよいと思います?!
この32億円の物件?!(??)

巨大アンカー
TS320357.jpg


長崎にいるのに、この存在はぜんぜん知らんやったとよ~
どこにあるかって?
大波止の船着場の先(稲佐山が見える海沿い)にあります。

どれくらい大きいかがちょっとこれでは、わからんかな?
かなりの多きさなんですよ!見上げるほどの大きさでした。

船のイカリではなくって、港内の係船ブイというものを固定するためのものだったそうです♪
大正時代以前に作られたのもらしいですよ~

まだまだ知らんことの多い長崎です 
I LOVE NAGASAKI (^^♪

鉄砲ん玉
TS320347.jpg

さるく博に行ってきました。
午前中は長崎駅から港周辺を散策するコースでした。

大波止の近くにこの「鉄砲ん玉」といわれるものがあります。
これは、つい先日教えてもらうまでここにあることすら知りませんでした。今回場所が移転していたんですよ!

長崎の七不思議なるものも初めて聞きました。
この球も七不思議のひとつらしいのです。

直径56cm、重量560kgもある大きな玉です「玉はあれども大砲なし」と言われているらしく、こんなに大きな球を飛ばすのにはかなり大きな大砲じゃないと打てないらしいのですが、その時代にそんな大きな大砲があったとは謎らしいのです。

島原の乱で原城を攻撃するために、長崎で鋳造されたものだとも言われているそうですが、結局使われる事はなかったということです。

他にも長崎の七不思議は色々とあるらしい・・・北にあるのを西山と(地名)・桜もないのに桜馬場・寺もないのに大徳寺・平地な所丸山となどなどあるらしいですよ~こんな話も知らなかったので、とっても興味深かったですよ~♪つづく~

南山手2
PA0_0026.jpg

↑昔のポストだそうです~
赤じゃなくて黒だったのですね!
グラバー園の入り口に設置されていました。

PA0_0005.jpg

↑坂道の上の方には、自転車禁止の道路標識があるらしいのですが
ここは、坂道の表示ですね!
我が家の近所には6%とかいうのがあったけど、20%の表示はそうめったにお目にかかれないらしいですよ!
皆さんのご近所にはどんな坂道の標識があるかな?

大浦天主堂は、やっぱり素敵な教会です。↓
kyoukai.jpg


南山手
PA0_0044.jpg

↑南山手には、このようなナガ~~~イエレベーターができていました。坂道の途中に住む人たちや観光客のために作られたものでした。

グラバー園もこのエレベーターを使うと息も切れずすんなりいけそうですよ!さすがに上からの眺めはとても良いものでした!

PA0_0034.jpg

南山手は、居留地地区で異国情緒あふれる素敵な場所です!
ここは大浦の教会を裏手から見たところです。

PA0_0043.jpg

↑実際にこんな洋館に住んで・・長崎の港を見下ろしてお茶でもしてみたいものですね~

PA0_0006.jpg

石畳と坂道、洋館や海どこをとっても絵になる長崎です。
ここに住んでいた異国の人たちは、どんな思いでこの長崎の港を見下ろしていたことでしょうかね?!

えごって知っとる?
地元にいながら・・・このことは知らんやったね~
川より小さく・溝より大きいものを長崎では「えご」というらしい。
漢字は?定かではなく「江古」とか「江胡」とか書くらしい。

↓この場所は、ステラから中華街に向かって1つ目の曲がり角を右
(ローカルな話題ですが・・・おばさんたちが路上で色々売っているでしょう~あのあたりにある)「えご」です。

石の作りで味がありますよね~
こんなえごが長崎には数箇所あるそうですよ!
PA0_0064.jpg


長崎の街は・・・山のてっぺんまで家があるとよ~
高台からの眺めは良かけど・・・帰るとに大変やろうね~^_^;↓
PA0_0047.jpg



中華街さるく♪
いつもブログを読んでくださっていたお友達!お久しぶりo(^-^)o
このところ疲れてしまって~PCを開くことができませんでした。
本当にお久しぶりです。疲れた~とか言いながらも週末のさるくには、しっかりと参加してまいりましたよ!笑

今回は、中華街をさるくコースでした♪いつも通っているところだからどんなお話かな?なんて思っていたけど、まだまだ知らんことがいっぱいありましたよ~

PA0_0063.jpg

↑ここが中華街の門!横浜や神戸からするとかなりコンパクトな長崎の中華街です。
出島がある頃・・・ここも海にぽっかり浮かぶ島でした。
倉庫みたいに使っていたんですって~

PA0_0089.jpg

↑このコースに参加すると・・ちゃんぽん券なるものをもらいます。
いくつかあるうちのお店を選んで食べることができるんですよ!
参加費が500円で(といっても私はフリー券ですが)
ちゃんぽん代が700円だからお得ですよ(^^♪
それに色々なお店でお菓子の試食とかあって・・・楽しみました。

PA0_0061.jpg

↑どこのちゃんぽんを食べようかな?って迷ったけど・・ここのにしました~笑
皆も参加してちゃんぽん食べよう~(o^∇^o)ノ午後からは、南山手へ出かけてきました。続きは今度ね!

石橋群
PA0_0081.jpg

↑先日から石橋の話をしているけど・・・この橋は、何度も大洪水で押し流されたり崩れたりしてきたんだ~だからね~最近作りかえられた橋はどれも高さが高かったりするの~

「渡られん橋」とか言っていたけど・・・写真のようにかなりの高さ!
高齢の方にとってはちょっと渡るのに大変な橋に、なっとるとよ~

私も「ん~この橋じゃなくって~平坦なところで渡ろう!」って思うもん!

PA0_0048.jpg

↑やっぱりこのくらいの方がよかさね~笑

PA0_0015.jpg

↑石橋群が水害にあわないように・・・両側に大きな隠し川というか水路が作られたんだよ!これでもう流されることがないといいね~

まわりにあった家もなくなり周辺は散策できる公園や散歩道ができたよ!

中島川のカッパ伝説
PA0_0077.jpg

このように・・・中島川には、めがね橋をはじめとする石橋が10個以上もかかっているのだが、上流は二手に分かれている。

以前ここに水源があったらしく、それを町中まで引いたということでした。(今でいうと新大工あたりの裏通りになるんだけどね)

このあたりには「カッパ」の伝説もあるらしいよ~
PA0_0070.jpg

↑ここはよく通っていたけど、こんなカッパの像があることはしらんかった~
昔このあたりには、かっぱの沢山おって悪さばしよった。
近くの神社の神主さんが・・・ちょっと知恵を絞った。
かっぱたちを呼んで”竹の子”をふるまって食べさせたとってよ。

神主さんは、竹の子の先の方のやわらかいところを食べた。
かっぱたちには、下の方の硬いところを食べさせたとげな~
そしたら・・・かっぱたちは「こんげん硬かもんば、平気で食べる神主さんは、すごか~」って尊敬して・・・・

それからというもの、神主さんの言うことを聞いて悪さばせんごとなったってよ~♪
そんな話を聞きながらの散策は、また長崎の奥深さ・楽しさを知った!
I LOVE NAGASAKI(^^♪


真ん中歩いても橋さるく?
日曜日は、題名のように「真ん中歩いても橋さるく?」をさるいてきました。(さるくというのは、長崎の方言で歩いて回ることを言うんだよ!)

長崎の中心部近くの川にめがね橋がかかっています。
PA0_0018.jpg

↑水に影が映ってめがねに見えるでしょう~

昔は、橋の数が少なかったんだって~
それが今では、じゅう数個の橋がかかっているんだよ!
昔は個人で橋をかけるということが、ちょっとしたステータスになっていたらしい。

横断歩道の数よりも橋の数の方が多いくらいだったって~って今が・・だったかな?!

PA0_0088.jpg

↑ねえ~こんな風に石橋が沢山並んでいるんだよ!

近くにはお寺もあったりして~ここは福沢諭吉さんが1年間いたところだって~地元の人もその話はしらんよね~↓
PA0_0087.jpg


この中島川界隈は・・・のんびり歩いて回るのにも良い場所ですよ~

チリンチリンアイス♪
ずっときになっていたんだけど・・・・
皆さんの街にも、このチリンチリンアイス♪売ってますか?
長崎の観光名所・何かイベントがある時・国道の道沿いなどに
あるんですよ!

アイスと言っても、シャーベットに近いようなアイスを
おばちゃんが、ガリガリと削ってのせてくれるんですよ~
だから量も・・・その時のおばちゃんの手加減しだいということで!

阿蘇の山でみかけるのは・・・とうもろこし売りのお姉さんだけどね~
皆さんの街にもこの「チリンチリンアイス」ってある?!

aisu.jpg



外海3
PA0_0132.jpg

外海は、隠れキリシタンの歴史が残る場所でもあります。

PA0_0130.jpg

↑キリシタン弾圧の時代・・・マリア像の変わりに観音様に似せたマリアに手を合わせていたそうです。そして写真の右のほうに竹筒がありますよね。その中に像や十字架を隠して見つからないようにカモフラージュして隠して祈っていたそうです。

隠れキリシタンの皆さんは、宗教が自由になってもキリスト教になるわけでもなく自分たちが受け継いできたその教えを貫き通した人たちだったようですね。種をまく日、肥料をまく日まで厳密に決められそれを今もなお行われている人たちもいらっしゃるそうです。
PA0_0126.jpg



外海2
PA0_0117.jpg

ドロ神父様はフランス人の宣教師です。
布教活動をされたのは、もちろんですが、この土地の皆が
自分たちの力で生活してゆけるようにパン・マカロニ・ソーメン
織物など授産施設も作られたということを知りました。

今でも道端に生えている「セリ」は、地元の人は
「ドロ様セリ」と呼ぶそうです。
ドロ様がフランスから持ってこの地に根ざしたそうです。
そしてソーメンも「ドロ様ソーメン」と銘打って
お店に並んでいました。

PA0_0116.jpg

↑ここが授産施設のあとです。1階が製造していたところで
2階は、教会のように使われていたそうです。

PA0_0124.jpg

↑ドロ様愛用のオルガンを実際にシスターが弾いてくださって
皆で聖歌を歌ったりしました。

このオルガン音が鳴らなかったのですが、数年前修理されたことは
地元のニュースでも有名になりました。
ある銀行から「半額寄付させてください」という依頼があり・・・
数百万かけての修理だったそうです。
とても優しい・・・心に伝わってくる音色でしたよ♪

PA0_0109.jpg

↑出津の教会です。さだまさし映画「解夏」でも撮影されたそうです。
神父さまが資材をフランスから取り寄せて作られたそうです。
木とコンクリートとレンガが使われている白亜の教会が綺麗でした。

ドロ様は・・・28歳で来日し74歳でなくなるまでこの地の人たちの
ためにつくされたということです(^^♪

外海
連休中は、ずっとさるく博にはまって、長崎の街を午前も午後も
歩き回ったりしていたんですよ~
今日ご紹介する外海(そとめ)は、長崎の街中から車で1時間ほど
の町です。

TS320321.jpg

↑外海は、字のように外の海なので・・
ご覧のように、波が荒波でした。
丁度雨だったので、風雨がすごかった!
ここは、隠れキリシタンの歴史が残る場所でもあるんですよ~

PA0_0106.jpg

↑遠藤周作さんが好きだった外海。
文学館ができていたのは、知っていたのですが
中に入ったのは、初めてです。
ここはさるくのコースに入ってなかったんですけどね~
遠藤さんの本や映画、直筆の原稿など実際に見ることができました。

PA0_0145.jpg

↑近くの海辺に遠藤さんの碑があるんですよ~
キリシタンの歴史が深い外海!続きはまた明日ね。

丸山2
sianbasihasi.jpg

↑ここが思案橋です。
色々な歌の中にも出てくるのでどんな橋だろう?なんて
思われるかたもあったかもしれないけど・・・・
たぶん長崎の名所の中でガッカリする場所かもですね~
今は橋の欄干だけが残っている所です。

丸山に遊びに行こうかな?やめようかな?と思案したこと
からその名前がつけられたようですね。

そして少し歩いて行くと・・・・↓
見返り柳や・・・思い切り橋・・・などがありました。
丁度福砂屋の前あたりです。
PA0_0042.jpg

色々な思いで殿方は、ここを歩いていかれたのでしょうね~

PA0_0021.jpg

↑中の茶屋では、実際にぶらぶら節の踊りを披露して見せてもらいました。

PA0_0010.jpg

↑料亭青柳の入り口です。赤いちょうちんが可愛いですね~
パンフレットをもらってきましたが・・・
敷居が高く、結構なお値段しましたよ。
でも、一度は行って見たい料亭ですよね~
今も昔も大人の社交場なのですね!

丸山
PA0_0031.jpg

↑中の茶屋の庭です。ぶらぶら節の歌の中にも「花月か中の茶屋」と歌われていますよね。

丸山界隈は・・・昔の花町!映画長崎ぶらぶらは、ご覧になりましたか?花町で有名なのは、江戸・京都・そして長崎だそうです。
江戸は、きっぷの良さ!京都は、はんなりという言葉が似合い!長崎は、豪華だったそうです。

花町というと遊郭とかちょっと暗いイメージを持たれるかもしれませんが・・長崎の花街は、社交場や商談をする場所の時代が長くあまり暗いイメージはなかったらしいですよ!

それに女性の皆さんは閉鎖された感じではなく自由に歩いて回ることができたらしいです。鎖国時代も出島の中に入ることができたり、外国の贈り物も沢山もらって着飾ることはすごかったらしいですよ!

そんな名残が今のくんちの時にも現れているのかもですね~

PA0_0034.jpg

↑長崎ぶらぶらの映画ができた時の碑だそうです。

PA0_0035.jpg

↑料亭花月の入り口です。午前のグループの皆さんは、庭に入ることができるらしい・・・今度は午前に参加してみよう~

PA0_0005.jpg

↑料亭青柳の中に入れてもらうことができました。
平和祈念像を作られた北村声望先生のお部屋の紹介をしてくださいました。先生の作られた作品やここで作られた作品お写真など見せていただきながらおかっつぁま(おかみさん)からお話をうかがいました。

PA0_0027.jpg

↑身代わり天満宮の狛犬さんには、沢山の飴がくわえさせられていました。自分の歯が虫歯にならないように代わりに狛犬さんの口に飴をなめさせてお願いしたらしいです。他にも梅干の残りの種をここにお供えして身代わりになってもらうように祈ったらしいです。

昔は丸山の芸子さんたちがお参りしたらしいですが先日は、湾岸戦争に出かける自衛隊の皆さんもお参りされ無事に帰ってこられたということです。

東山手
PA0_0058.jpg

東山手の洋館・外国人居留地跡をめぐってきたとよ~

20060507125528.jpg

↑ここは、オランダ坂。石畳の道は長崎に沢山あるとばってん、オランダさんが行き来しよらした坂道ということで本当のオランダ坂は3つあるということやったよ!

PA0_0073.jpg

↑長崎にこらした時には、溝にもご注目!
こんげんごと、Vの字の形の溝のあるとよ~
ドンドン坂の溝は、上が三角、真ん中はUの形、下の方では四角の形と変わっているらしい・・・石でしっかりと作られた色々な溝の発見があるとよ!

PA0_0068.jpg

↑昔ながらの石段ののこっとるとよ~この上は今は学校。昔は教会のあったとげな~♪

◆やっぱい長崎は、よかよね~と言いながら・・・私が今朝トンチンカンなことを話していたらしくcloudyに指摘された。・・・「おいおいネットでウソかきよらんやろうね~」なんていわれてしもうた~汗
私が捕らえた長崎っちゅ~ことで、本物は皆さんの目で確かめてください!笑o(^-^)o

アンゼラス&媽祖様
さるく博に出かけてきました。
午前中は「アンゼラスの鐘の丘を訪ねて」のコース
TS320268.jpg


原爆資料館→爆心地公園→平和公園→山里小学校→如己堂→浦上天主堂とめぐりました。

長崎は、広島と並んで原爆の話とは切っても切れない所です。
原爆の悲惨さ、平和の大切さを感じ、永井博士を始めとするキリスト教の信者さんたちの意志の強さと信仰の深さなど感じました。

如己堂の永井博士のことは、長崎の人だったら皆さんご存知だと思うのですが、是非皆さんにも訪れていただきたい所です。
http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/na-bomb/nagai/nagae01.html

午後からは「媽祖様と唐りゃんせ」のコース。
館内地区と呼ばれる新地(中華街)からちょっと上った唐人屋敷の歴史をたどるものでした。中国の人たちの歴史が色濃く残る場所です!
TS320272.jpg

↑この写真が航海の安全を守る神、媽祖様です。
TS320269.jpg

↑ランタン祭りでもご紹介したことがあるかな?!天后堂です。

日頃みている街も、ボランティアのガイドさんの説明を聞きながら歩いてみて回ると、知らない側面、裏話、深い歴史背景など効くことができていつもとは、違った光景に見えてきます。
連日・・・長崎の観光客気分で・・・めぐってきま~す(^^♪

陶器市
P4290023.jpg

連休皆さんどうお過ごしですか?!
有田の町では、陶器市があっていますよ!毎年行ってキャンプしたり温泉に入ったりするのですが・・・・あまりにも食器棚がパンクしそうなので・・・今年はさるく博にはまろうと思っています。これは、以前の写真でご紹介しましょう~♪

陶器市のスタイルは、帽子・リュック・軍手!これは必需品です。
軍手は、食器を触ると手も黒くなったりするし、ちょっと陶器を磨いて傷なのか?汚れなのか?見極める時に役立つのです。

P4290054.jpg

見ているだけでワクワク楽しくなっちゃいます!
お店のご主人とのやり取りがまた楽しかったりするんですよ~5枚買うから○○○円にして~とかね!

P4290036.jpg


帆船まつり
P4240027.jpg

ロープが太いですね!甲板の先です。船の先に立って青い海を眺めると気持ちが良いでしょうね~台風にはあいたくないけどね!

P4240018.jpg

甲板はこうしてヤシの実で磨くんですって~実際に見せてくれていました。
P4240021.jpg

学生さんたちが勉強しているところを通らせてもらって・・・

P4240017.jpg

通信しする場所のようですね~

P4240024.jpg

船の階段はとても急でした。
帆船まつりは1日で終わり船も長崎の港をあとにしました。
今年の観光客は、これまでの中でも最高だったようですよ~♪
これまた大きなお祭りに成長しつつありますね!
長崎に来る時は、こんな風に何かお祭りがあっているときの方が2倍楽しめると思いますよ!

船の中
帆船祭りの時には、船も公開されて乗ることができるんですよ!
これは甲板の写真です。
P4240030.jpg

帆をあげるために沢山のロープが張り巡らされていました。
皆でひっぱったり、実際にマストに上がったりして、帆を張るのにもかなりの力がいるようでしたよ~♪
P4240020.jpg

船の中の色々なところも見せてもらったんですよ~♪
ここは、上の階級の方のお部屋だったと思います。学生の皆さんはもっと狭いところなのでしょうね。一度港を出たらずっと船の中での生活大変でしょうね!

でも私たちが味わえないような海の楽しさもご存知なのでしょうね~♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。